<   2007年 10月 ( 9 )   > この月の画像一覧

大相撲出雲場所

a0005083_23283864.jpg
会場は出雲ドームです。

a0005083_2329020.jpg
モテモテの琴欧州関。

a0005083_23291887.jpg
土俵入りを待つ幕内力士。

a0005083_23293981.jpg
先頭は和一郎。

a0005083_2330146.jpg
横綱の土俵入り。

a0005083_23301841.jpg
仕切る和一郎。

a0005083_23304130.jpg
場内を沸かせた高見盛

a0005083_2331531.jpg
私の一押し・豊真将 
by funochan | 2007-10-26 23:39 | Comments(6)

お受験

受験の話題は暗くなるばかりなので避けていましたが、Ishiさんが下のコメントで振ってくださったので、ここらへんで、少し毒出ししておくことにします。

C試験まであと100日あたりから、薬を飲んでも頭痛が治らないのは、もしかしたら受験ストレスかもしれないし~

Ishi家は初めての大学受験ですが、F家にとっても、実は初めてのようなもので、前回の経験はほとんど役に立ちそうにありません。

身の丈に合ったところなら、これほど悩まなくてもすむでしょう。

でも、夢とか、欲とか、意地とか、プライドとか、そんなやっかいなものを持ち合わせているからこそ人間なわけで・・・

おかげで、当たって砕けるか、当たらずに後悔するか、18歳の少年は日々、迷い、悩み・・・

もちろん、当たってくだけないために、涙ぐましい努力をしているわけですから、母としては、鷹に生んでやれなくてごめんよ~と思いつつ、かつて、「全日に出たい」、「山陰大会に出たい」と念じ続けて思いが叶ったように、ひたすら念ずる毎日です。
by funochan | 2007-10-23 21:46 | Comments(2)

向学心

今日は、大叔父さんに頼まれてパソコンの先生をしてきました。

おかげで選手権の地区予選は見に行けなかったけど・・・。

今年85歳になる大叔父さんは、篆刻、面作り、カービング、水墨画、彫刻と幅広い趣味をお持ちです。
とにかく器用で上手。
家はちょっとした美術館のようです。
玄関には、紙製の鎧兜が飾ってあるし。
パソコンが出回ると、せっせと高齢者向けの講座に通い、写真を印刷して作品集まで作っちゃいました。

一昨年、脳梗塞で倒れたものの、驚異的に回復し、今では畑仕事だってもとどうりにこなしています。

そんな大叔父も、パソコンだけはどうにも独学では手に負えない点もあるようで、ときどきお呼びがかかるようになりました。
ちょっとだけ後遺症が残る右手で、一生懸命操作する姿には頭が下がります。
高齢者向けの携帯があるんだから、パソコンだって、もっと機能が単純で扱いやすいものができればいいのにね。


a0005083_110180.jpg
先週から気になって仕方がなかったル・アンジェの「イチジクタルト」。大叔父の家に出かけた帰りに我慢できずに買っちゃいました。イチジク好きな人にはたまりませんね。
by funochan | 2007-10-22 01:16 | Comments(2)

簸川平野

簸川平野の果て遠く 雲むらさきに照りにほう~♪
と、出雲高校の校歌にも歌われている簸川平野には、秋になるとたくさんの渡り鳥がやってきます。
a0005083_023391.jpg
a0005083_0235140.jpg

by funochan | 2007-10-22 00:23 | Comments(0)

ししす

かくれ庵の近くで、今どき珍しい「猪巣(ししす)」を見つけ、わざわざ車を停めてもらって写真を撮りました。
a0005083_052187.jpg


この形にちなんで作られたのがこちら。
あっさりした独特の餡が美味しい、斐川町の福泉堂のお饅頭です。
出雲弁の達者な方は、これを「すすす」とおっしゃいます♪
a0005083_072810.jpga0005083_075596.jpg
by funochan | 2007-10-22 00:21 | 季節のうつろい | Comments(10)

かくれ庵

やっと「かくれ庵」に行くことができました。

かくれ庵というだけあって、ほんとにわかりにくい場所です。
空港と斐伊川の中間くらい、某セメント会社を目指して行けばなんとかなるだろう・・・というアバウトな気持ちで出かけたのが間違いの元でした。
某セメント会社の南の通りを行ったりきたりしても見つからず、あきらめかけたところで、北に向かってついに発見。
a0005083_23212668.jpga0005083_23214856.jpg
















出雲から行くときは、広域農道を突き当たりまで行って左折し、昭和セメント工場の看板のある交差点の次の信号のない交差点を右折して、あとはひたすら真っ直ぐ。
土手の向うは宍道湖です。

a0005083_23231661.jpg
夫が食べた割り子5段。昔、夫の実家で作っていたような懐かしい味だそうです。

a0005083_23233220.jpg
寒かったので私は釜揚げにしました。

a0005083_23235358.jpg

目の前には、こんな広々とした風景。心が晴れ晴れするようです。
都会から来られたお客様には何よりのご馳走かも。
by funochan | 2007-10-21 23:38 | おいしい | Comments(2)

仏教婦人会デビュー

a0005083_21415939.jpg
市民会館で中四国仏教婦人会(若婦人)大会が開かれたので、動員がかかり、ついに仏教婦人会デビューです。

見るもの、聞くもの、初めてのことばかり・・・・
とても新鮮な世界でした。

先週は、自分のペースで仕事ができずに、イライラ・カリカリ・・・
もう恐いものなしの職場では、それを隠そうともせずにいる自分にますます自己嫌悪に落ちるという悪循環な日々でした。

でも、この土日には、「ココロでわかると必ず人は伸びる」の著者・木下晴弘さんの講演を聴いたり、サッカー部の保護者の懇親会に出席したり、仏教婦人会に参加したりして、元気と笑顔をチャージできました。

煮詰まったときには、日常とは違うことをするのがいちばんですね。
おかげで、ブログも更新する気になれたし。

今週も、さらに仕事は厳しい状況ですが、今週さえ乗り切ればまた平穏な毎日がやってくるはずなので、チャージした元気と笑顔で頑張るぞ~
by funochan | 2007-10-14 23:05 | Comments(0)

就活

娘の大学で保護者対象の就職ガイダンスがあったので行ってきました。
う~ん、大変だー。
某大手生保に内定した4回生さんのお話では、家族の支えが大きかったということですが、離れていると、それもできないし。
とりあえず、リクルートバッグと靴とブラウスと就活本を買ってやりました。
あとは、「おじーちゃん、かわいい孫のために就活と受験なんとかしてね」と、朝夕仏壇に手を合わせることぐらいしかできません。

景気づけに、オーガニックフレンチを食べに行きました。
岡本のカサブランカ フランセーズというお店です。

a0005083_0121650.jpga0005083_0123126.jpg
















a0005083_0131823.jpga0005083_0133232.jpg
















a0005083_0135085.jpga0005083_014697.jpg
by funochan | 2007-10-01 00:19 | Comments(2)