カタクリ登山

a0005083_20464813.jpg
a0005083_20463895.jpg
a0005083_20462531.jpg
a0005083_20461016.jpg


a0005083_21435870.jpg船通山は、奥出雲町と鳥取県日南町にまたがる、標高1,142mの山です。
頂上には、毎年4月下旬から5月上旬にかけて見頃を迎える自生のカタクリの群生地が広がっています。

2年前に膝を痛めてからは、もう山登りは無理と諦めていましたが、母が「カタクリの花が見たい」というので、ちょっと頑張ってみることにしました。

ネットで調べた結果、亀石コースの登山口にある駐車場は10台分のスペースしかないとのこと。
家を7時半に出発して、9時前に着いたら、まだ半分ほど空いていました。
最初の30分は急な登りで、さすがの母も10分ごとに小休止。
これを頑張れば、後はブナの林の中を、気持ちのいいなだらかな登り道が続きます。
約1時間半かかって、稜線に出ると、可憐なカタクリが出迎えてくれました。
頂上は360度遮るもののない眺望が広がっています。
あ~、久々の感動!
そして足下には、カタクリの群生。
十数年前に子ども達を連れて登ったときより増えているのは、関係者のご努力の賜なのでしょう。



中高年の山登りに欠かせないのが杖。
多分、これが最後だし、杖は、家にある竹か園芸用の支柱で代用しようか・・・
なんて悩んでいたところ、
近くまで出かけたついでにふと思いついて立ち寄ったヒ○○ヤに、
登山用の杖がずらりと並んでいるではありませんか。
とりあえず自分用に一本手に取り、
待てよ、私が持って、母が持ってなかったらちょっとカッコワルイじゃんと思い、
母用にもう一本、
そして、帰りにウェ○○スで、膝用のサポーターも買って、準備万端。
おかげで、下りで多少の痛みはあったものの、なんとか無事に下山することができました。
Commented by バタフライ at 2009-05-07 15:30 x
素敵な時間を作ったんだねー。お母様もすてき。
花の時期に登る親子の姿を想像しただけで、私まで幸せな気分になれました。
Commented by funochan at 2009-05-10 22:00
◇バタフライさん
母には普段、お世話になりっぱなしだからね(^m^)
バタフライさん来年、どお?
by funochan | 2009-05-06 22:27 | お出かけ | Comments(2)