縄文村

石見銀山からさらに30分ほどのところにある自然食レストラン「縄文村」のことを聞いたのは、6~7年も前のことでした。
一度行ってみたいな~と思いながら、それからずっと、休日といえばサッカー観戦に明け暮れていた我が家です。
そんなサッカー三昧の生活にも、ついに終止符を打つときがきてしまいました。

絶好の行楽日和が続く4連休。家でまったりもさすがに退屈になり、どこかドライブでも行くか~と言い出した夫に、シメシメと思い、念願の縄文村をリクエスト。

所要時間は1時間半と見込んで出かけましたが、石見銀山の渋滞のせいで、予定より遅れて到着。
いまだに人気は衰えていないようで、オープンから20分ですでに満員でした。
眼下に広がる石見盆地の風景が何よりのご馳走です。
お昼のランチバイキングは1500円。
タラの芽の天ぷらやワラビのほかには、筍や大豆や荒布の煮たのとか高菜のお浸しとか・・・
ごはんも白米、赤米、蕗ご飯などいろいろ・・・
ほとんどは、家で毎日食べているような料理ですが、つい欲張って、こんなに食べられるかしらと思うほど選んでしまいました。
でも、素材を生かしたあっさりした薄味なので、ぺろりと平らげ・・・
おまけに、今日は餅つきもあって、ご飯をガッツリ食べた後に、つきたてのお餅を、餡ときなこと大根おろしでいただきました。
a0005083_18262989.jpg
a0005083_1826444.jpg
a0005083_18265445.jpg
a0005083_18271435.jpg



帰りには三瓶山西の原経由で。
そういえば、我が家にもお弁当を持って出かけた頃がありました・・・
a0005083_18304569.jpg


最後に寄り道したのがここ。
30年前には、車がやっと一台通れるような、鬱蒼とした道だったのに・・・
a0005083_18313269.jpg




邑南町といえば、あこがれの万禧亭が・・・・

tomatoちゃん、いつかご一緒しましょうね~
Commented by はあい at 2008-05-05 07:59 x
なんだろなーと思い開いてみると・・・にこ
いつも我が家の知らないすてきな場所を教えてくださってありがとうございます。行きます。・・・・よろしくね
Commented by funochan at 2008-05-10 23:21
◇tomatoさん
お役に立ててよかったわ。
また、メールしますね♪
by funochan | 2008-05-04 18:40 | おいしい | Comments(2)