北本雅己展

a0005083_22491889.jpg出雲高校の美術の先生で、日展会友の洋画家、北本雅己さんの画業30年を振り返る企画展が明日まで、出雲文化伝承館で開かれています。
先週、行ってきた水墨画展とは対照的な油絵。絵筆で描く距離で見ると、色が重ねてあるだけにしか見えないのに、2メートル離れて見ると、ちゃんと絵になっているなんてすごいですよね。
今まで、日展で何度か拝見したことがありますが、そのときはたくさんの作品の中の一つでした。個展では、昭和57年ごろからの作品がずらりと並んでいて、北本ワールドを堪能しました。
モデルの男の子と女の子が年を追うごとに成長ていて、歳月が感じられます。ぜひお出かけください。
ちなみにmikiは美術でしたが、kouは書道でした。mikiのお友達には美術部の子がたくさんいたので、一緒にやれば~と随分勧めたのに(ー_ー)!!。
by funochan | 2006-11-25 22:54 | Comments(0)