灘行き

a0005083_1817148.jpg
正式にはなんというのか分かりませんが、四十九日が明けると、稲佐浜で手を洗い、海藻を採って、出雲大社の素鵞社(そがのやしろ)に奉納するという、不思議な行事があります。

伯父や叔母にも出かけてもらったので、お昼はそば縁を予約して会食。
前菜(ポーチドエッグ)、サラダ(豆腐サラダ)、割子蕎麦、箱膳(天ぷら、刺身、煮物)、麦トロごはん、デザート(抹茶アイス)と盛りだくさんのミニ会席が2000円というリーズナブルなお値段。
叔母たちにも大好評でした。
お昼時で込み合っていたせいか、サービスには手間取ったけど、平日時間のあるマダムのランチにはお勧めかも。

これであとは新盆まで行事は中休み。
といっても家のあたりは7月にお盆をするので、1ヵ月後にはまた法事です。
by funochan | 2005-06-05 18:17 | Comments(0)