高P連中四国大会

PTAの副会長になると、こんなところに行かせてもらえるんですね。
記念講演は「行列のできる・・・」でお馴染みの美人弁護士・住田裕子さんでした。
a0005083_1714382.jpga0005083_1714548.jpg










前泊つきだったので、前夜は三人で隠家的居酒屋へ。
備前焼の大ジョッキで乾杯したあとは、瀬戸内の海の幸を食べながら話に花が咲き、ついつい、調子に乗って、進められるままに普段は飲まない日本酒を飲み過ぎてしまいました。

そして当日、2学期のPTA広報誌に報告を書くという使命があったので、寝るに寝られず・・・
でも、研究発表も記念講演も、さすがにこんな大舞台で発表されるだけあって、興味深く聞くことができました。

中でも、「生活とPTA」というテーマの広島県安西高校の発表はまるで、NHKのドキュメンタリー番組を見ているようでした。

・・・そういえば、実際に、昨年2月にNHKの土曜インタビューで校長先生が出演されるという番宣を目にしたような記憶がかすかに残っています。
この校長先生は「やればできるんよ」という著書も出版なさってるんですね~

 さて、その安西高校は、喫煙や校内暴力が横行し、現役の暴走族やその予備軍が集まる学校と言われ、学校周辺を爆音をあげて走り回ることも珍しくなかったのです。

以下はパンフより抜粋
このままではいけないという思いは教師も保護者も同じ。
元PTA会長は「学校は何をしているのか、何もしてくれないではないか」と詰め寄ることより、「学校に何をしてあげられるか」ということをPTA集会や広報誌で保護者に訴え、学校の方針や取り組みを説明した。学校に任せっきりにせず、子どもと向き合って話し合うことや、現状を知って親も変わることの必要性を説いたのである。
 PTAを募り最初に取り組んだのは、学校の掃除や壊れた箇所の修理。
 当時の校内は大変汚く、保護者と教員は協力して廊下や玄関に散乱しているパンの袋や空のペットボトルを片づけた。また、傘でつつかれ穴のあいた天井を張り替え、落書きを消していった。
 平成13年12月には学校等のトイレを掃除する全国的なボランティア団体である「掃除に学ぶ会」の支援を受け、PTAや生徒約300人が集まり、第1回目のトイレ掃除を行った。(第4回の模様はこちら
 本気で取り組むメンバーや保護者の声かけにより、最初は便器を磨くことをためらっていた生徒も真剣に手を動かすようになった。また、保護者と生徒が話をしながら一緒にグランドや庭園の草取りをすることで、学校のようすや生徒の状況が分かるようになった。

草で覆われたグランドを保護者、教員、生徒が一緒になって掃除をして、平成14年10月に体育祭が7年ぶりに復活した。当初、生徒からは「なんでやるのか」と不満の声が上がり、指導する先生とぶつかりあうこともあった。当日は会場整理や校内巡視等にPTA役員が奔走した。マスゲーム、クラス対抗リレー、フォークダンス・・・。混乱もなく体育祭は大きな成果を挙げて終了した。
 学校への帰属感や学校改革の手応えを教師、生徒、保護者がしっかりと掴んだ瞬間であった。


女性副会長が、にこやかに、柔らかい口調でお話されましたが、心にズシリとくる内容でした。

続いては「家庭教育とPTA」というテーマで、「心の豊かさ=感謝する心、感動する心、思いやる心」を育むために様々な取り組みをしている香川西高校の発表でした。

家庭ができることは子どもたちが心身ともに安定した状態で通学できる環境を整えることと考え、保健委員会では朝食摂食状況・弁当持参状況を実施。
弁当持参率が予想以上に高かったので、弁当を通して子どもとコミュニケーションを図るにはどうすればいいか研究した。
学校では家庭科の授業で弁当を作ることにより、母親に感謝の気持ちを持つようになった。その結果、帰宅して空の弁当箱を出すだけでなく、弁当箱を自分で洗ったり、「今日は○○がおいしかったよ」と会話が増えた子もいた。
生徒が持参する弁当に注目すると、量が極端に少量だったり、油物が多かったり、ふりかけにより塩分が多いなどの心配な面もあるので、「高校生の弁当作り」のリーフレットを配布した。


これは使えそう~と思ったのは私だけでしょうか(^m^)
そういえば、昔はこんなことをしていたんですね~^^;
今は隙間がないように詰めるだけで精一杯です。
栄養のバランスも一応考えているつもりですが、なにしろ時間との戦いですから・・・

そんな私の一押しのお弁当サイトはLunch box 虐待弁当

余談ですが、発表の講評をされた岡大の教授の「現代の家庭では弁当作りは母親とは限りません。実際私は6年間、息子の弁当を作りました」という発言に、場内のお母さんたちから拍手が起こりました(^^)v

最後は「学習意欲と学力向上を考える」と題した津山高校の発表。
津山高校と言えば岡山では名だたる進学校。
「学力向上フロンティアハイスクール」「パイオニアハイスクール」の二つの事業を推進していく学校をPTAが支援するというかたちで、学力向上に成果を上げています。とのこと。
まぁ、お互いがんばりましょう・・・

これいいなぁ~と思ったのが、1年生を対象にした、社会人講師による職業紹介。
弁護士とか、税理士とか、新聞記者とか、建築士とか、銀行員とか・・・・
うちの子なんて、公務員と教員の世界しか知りませんから~
できればサッカーで飯を食っている生計を立てている方もぜひ呼んでくださいっ


以下 記念講演に続く・・・・?
by funochan | 2006-07-15 17:13 | お出かけ | Comments(0)

久徴園整備

a0005083_21175175.jpg
a0005083_21195947.jpg
a0005083_21203381.jpg
a0005083_21205777.jpg
a0005083_21212656.jpg
a0005083_21234418.jpg
a0005083_2124411.jpg

「みどり~ いろこきぃ~♪」と歌いだしたくなるような新緑の一日、久徴園整備に参加しました。
久徴会の役員さんはもちろん、弓道部の生徒も参加していてびっくり。
弓道部の顧問のW先生はお子さん連れでしたし。
PTA執行部からは会長と私だけでしたが・・・

上の二枚は三十年前の3年会のA先生とM先生。
三十年の歳月を感じないほどお元気でした。
お二人とも今は福祉系とIT系の専門学校の校長先生で、まだまだご活躍です。
29期は写真のA先生、M先生のほか、K先生もおられました。

a0005083_21384156.jpg
頂上の所々に寄せ集めてある枯れ木を下まで運ぶために、上がったり下りたり、数往復して気持ちのいい汗をかきました。
1キロ分の汗でしたが、午後からたかちゃんとお茶してプリンプレートを食べたので元の木阿弥です。

さあ、明日のPVに備えて今夜は早く寝なくっちゃ。
それにしても、高校生たち、行くか行かないかまだ煮え切りません(ー_ー)!!
by funochan | 2006-06-11 21:48 | 久徴会 | Comments(3)