a0005083_21224990.jpg

四十数年ぶりに故郷へUターンなさったyumiさまの歓迎会。
メンバーは不思議なご縁で結ばれたyumiさまとhanaさんとワタシ。
トロントセットと思っていたら、yumiさまがうちでやろうよとおっしゃるので、yumiさまのマンションで持ち寄りパーティーとなりました。
yumiさまのシュークルートとトマトサラダ、hanaさんのごちそうひじき、白和えなどなど、ワタシは出雲名物「焼きサバ寿司」と飛魚の味噌汁。

a0005083_21222721.jpg

ムスメが帰省したとき、オーガニックマルシェの出店してくださっている「出雲のハーブ畑cuore」さんからフレッシュバジルを分けていただいて作ったカプレーゼが好評でした。切って並べただけですが、素材がいいとやっぱり違いますね。
あとは、自家製野菜をたっぷり使ってアンチョビポテトとかラタトゥイユとか。

a0005083_21232054.jpg

今年はムスコの誕生日がちょうど日曜日でした。昼は海鮮丼が食べたいというので「漁屋」へ。
夜は夜で焼き肉食べたいのリクエストに応えて、ステーキのグリル野菜のせ。

a0005083_2123023.jpg

こちらはおまけ。パン教室で先生が作ってくださった冷たいスープ。
# by funochan | 2013-08-29 21:58 | Comments(2)

まだまだ暑い毎日が続きますが、ふとしたはずみに、夏の終わりの気配を感じる今日このごろ。
イベントに追われ、あっというまに過ぎ去った私の夏を振り返ってみました。

まずは、北は旭川から南は浦添まで、全国各地からのお客様を島根ワイナリーでおもてなし。
地元でもめったにみられない八頭立てのオロチも登場しました。
a0005083_22274320.jpg


a0005083_22275865.jpg


四方綱引き全国大会
a0005083_22325038.jpg


キャンドルナイト
a0005083_22281281.jpg


まちなかオーガニックマルシェ
a0005083_22422397.jpg


あいまを縫って、帰省したムスメと、叔父のお墓参りからの大山。
a0005083_22542738.jpg

てぶくろさんのUVグローブ愛用してます(^^)
# by funochan | 2013-08-21 23:04 | たのしい | Comments(2)

江角アトリエ住宅展にて

江角アトリエの住宅展で、出西窯の創始者・多々納弘光氏が講話をされるというので、yumiさまをお誘いしました。
yumiさまが、先日、出西窯を訪ねられ、「お店の2階で多々納さんが出演しているビデオを見て、伝えたいことがあふれていて、かっこいいなと思いました。」と、ブログに書いていらしたからです。
こんなタイミングで多々納氏のお話が聴けるなんてラッキーでしたね。

民芸に心血を注いで来られた多々納氏のお話はとても興味深いものでした。

写真は、講話のあと、多々納氏に熱心に質問するyumiさまと、それを見守る江角センセイ。
a0005083_12205756.jpg

# by funochan | 2013-07-01 12:33 | 古志古民家塾 | Comments(6)

とりあえず、写真だけ。
a0005083_23301121.jpg

a0005083_23295768.jpg

a0005083_23294561.jpg

a0005083_23293630.jpg

a0005083_23292261.jpg

a0005083_23285561.jpg

a0005083_23274619.jpg

a0005083_23272852.jpg

# by funochan | 2013-06-24 23:30 | たのしい | Comments(0)

命主社

a0005083_5554151.jpg

報祝祭に参列した5月18日、結婚式で賑わう「北島さん」を横目で見て、「そういえば、明日は27回目の結婚記念日・・・(私たちの式は千家さんでしたが)」と思いながら、直会の大きな荷物を下げて汗をかきかき向かった先は、出雲大社の境外摂社の命主社。

a0005083_5462930.jpg


正式には、神魂伊能知奴志神社(かみむすひいのちぬしのかみのやしろ)といって、大国主神が八十神から焼石の御難にあわれたとき、蚶貝比売命、蛤貝比売神を遣わして、大国主神の命をお助けになった神皇産霊神を祀る神社です。
神皇産霊神は天地開闢(世界のはじまり)の造化三神の一柱でもあります。

歴史の古さもさることながら、見たかったのは推定樹齢1000年といわれるムクの巨木。

a0005083_5455777.jpg


大地からむき出しになった根が幾重にもからみ合い、そのまま幹になって大空に伸びていて、生命力に圧倒されました。
a0005083_547984.jpg

# by funochan | 2013-06-12 06:15 | お出かけ | Comments(2)

出雲大社遷座祭

出雲大社平成の大遷宮もいよいよクライマックス。
昨日はご修造なった本殿へ神様がお移りになる遷座祭が斎行されました。

遷座祭が始まるのは午後7時
これは4時半ごろの神門通りです。
神門通り甦りの会手づくりの行燈が置かれています。
a0005083_14153462.jpg


参列されるみなさまのドレスコードは礼装です。
a0005083_14202867.jpg


雨に洗われた緑が美しい参道をくだっていきます。
a0005083_14154782.jpg


新しく生まれ変わったご本殿が威容を誇っています。
a0005083_14263823.jpg


この日、荒垣内に入れるのは奉拝証のある方のみ。
ワタシはここでセンムを見送って帰ります。
a0005083_14262041.jpg


竹内まりあさんのお父様。
a0005083_14164353.jpg


参列者の方が続々と。
a0005083_14171847.jpg

# by funochan | 2013-05-11 14:41 | お出かけ | Comments(0)

奥出雲おろちループ

3月に松江自動車道が開通し、三次まで高速道路がつながりました。
それに合わせて、たたらば壱番地という道の駅ができて、なにやら美味しそうなものがたくさんあるようす。
一度は行ってみなければ・・・
ということで、とりあえず、備北丘陵公園をめざしてドライブ。

たたらば壱番地では、さんざん迷いましたがコレをチョイス。
a0005083_2332896.jpg

プリン好きにはたまりません。

松江道は開通してはじめての大型連休とあって、上りも下りもノロノロ運転。
それなら・・・と、おろちループを回って帰ることにしました。


a0005083_22512766.jpg



a0005083_22514756.jpg


おろちループは、国道314号線の坂根・三井野間(区間長2,360km、標高差105m)を7つの橋とトンネルを使い、二重ループ式で結ぶ道路です。ループ式の道路としては、日本一の規模を誇ります。ループ全体が二重にとぐろを巻く“ヤマタノオロチ”を連想させます。

来月あたり、この風景が某テレビ番組で見られるかも^m^
# by funochan | 2013-05-04 23:28 | お出かけ | Comments(0)

アヴリル

今回の京都行きの目的は、まだ行ったことのなかった金閣寺と龍安寺。

a0005083_0285759.jpg


a0005083_0291988.jpg


a0005083_0292547.jpg




そして、時間が余ったので、念願のアヴリルにも行けました。

a0005083_0304788.jpg


a0005083_0305194.jpg


a0005083_031105.jpg


a0005083_0304094.jpg


アヴリルは、三条のレトロなビルの中にありました。
色とりどりの面白い毛糸がたくさんあって心ウキウキ。
つい、作るあてのない糸まで買ってしまいました。
シュシュのキットを5個も買ったので、いつかシュシュパーティーしたいな♪
# by funochan | 2013-05-04 00:35 | お出かけ | Comments(0)

京都和久傳

GW前半の3連休、単身赴任のオットが帰らないので、これ幸いとお出かけしました。
まずは、ムスメと京都伊勢丹の和久傳で待ち合わせてランチ。
お得なランチは数量限定なので、ムスメを早めに並ばせ、ギリギリセーフでした。

a0005083_23462886.jpg

まずは、生姜湯。白湯に刻んだ生姜がという、文字通りの生姜湯でした。

a0005083_23463283.jpg

前菜は山菜の湯葉和え、チアユの南蛮漬け、初鰹の造り、翡翠豆。

a0005083_23464211.jpg

筍のすり流し。
ムスメは今年、初筍らしい・・・
ワタシたちはもう、飽きるほどいただきましたのに・・・
でも、すり流しは初めて。
まろやかな口当たりは感激でした。


a0005083_2347968.jpg


a0005083_23471853.jpg

鱒の朴葉味噌。


a0005083_23472513.jpg

鯛の味噌茶漬け。

a0005083_2347338.jpg

桜餡の麩菓子。
パリパリの麩と桜餡がマッチしていました。
お茶も美味しい・・・

洗練された素敵な空間で、いただく美味しいお料理・・・
至福の時間でした。
# by funochan | 2013-05-04 00:26 | おいしい | Comments(0)

a0005083_22222640.jpg

タケノコとそら豆の木の芽和え。
そら豆の緑が目にも鮮やかで、春らしい一品。
おもてなしにもピッタリです。

マクロビオティックの教室も、4月から中級がスタートしました。
が、パン教室と一緒で、家ではほとんど作ることがないので、いつも「たんびがはじめて」。
何回行っても上達しないどころか前回のこともすっかり忘れて、いつもオロオロしています。
特に、圧力鍋は家では使わないので苦手意識があって、玄米ご飯の炊き方がいまひとつ呑み込めていません。
今回、せっかくのタケノコごはんもちょっと失敗してしまって、食べられなくはないけど、もっちり感がなくて皆さんごめんなさいでした。
a0005083_2241423.jpg


昨年、初級の教室のたびに先生から「有機野菜のマルシェをやりたいの」と聞かされ、つい、その気になってしまったワタシ。

できることからやってみましょうか・・・とスタートしたはずが、
先生の呼びかけに集まったメンバーの中に、こんなワークショップを指導してくださる方もいらして、なにやら大そうなことになりました。
a0005083_22482366.jpg


おかげで、県の補助金の申請もなんとか提出し、警察や県土や保健所の許可の目途もたち・・・

楽しみにしていたチラシのロゴもできました。
a0005083_2304989.jpg


あとは、もう少し出店者が集まれば・・・・というところ。

なんでワタシが?と思わないでもないですが、みんなの力が集まって想像以上に楽しいイベントになりそうです。
6月16日は中央通りに来てね。
# by funochan | 2013-04-19 22:22 | たのしい | Comments(4)