塩飽屋

塩飽屋は江戸時代から明治時代にかけて北前船の船宿として栄え、
瀬戸内・塩飽諸島の塩を売って財をなした船主の邸宅です。
ずっと空き家になっていたのを、
一昨年の夏から貸しギャラリーとして運営されています。

久しぶりに何も予定のない日曜日、
ハハに頼まれた決算申告書の入力が午前中に余裕で終わったので、
午後は前から行きたかった「ぎゃらりーしわく屋」にハハと行ってみました。
2月の週末はずっと出ずっぱりだったので、
たまにはハハのご機嫌もとっておかないと(^_^;)

日御碕の手前から鵜鷺に向かう道は、
以前、オットの運転で通ったことがあるのに、
自分の運転で行くと「道を間違えたか?」と思うほど感じました。

a0005083_17074945.jpg

左手にこんな景色が見えたら、右手に駐車場があります。

a0005083_17080414.jpg

2メートル先の少し先の路地を曲がると、しわく屋の看板が風に揺れています。

a0005083_17080878.jpg

玄関土間の天井。
かまどの煙を屋外に排出する煙出しが、下から見られる貴重な天井です。

a0005083_17091928.jpg


三間続きの座敷は、当時の繁栄が偲ばれます。
この日は「ギャラリー茄子の花」さんの展示でした。
a0005083_17090700.jpg

床の間に飾られていた天神さんは
「ギャラリーしわく屋」を運営する渡部さんの家に、
明治時代から伝わるものだとか。

a0005083_17082812.jpg

奥の庭にはこんな立派な松が鎮座していました。
盆栽がそのまま大きくなったような珍しい幹です。


a0005083_19215121.jpg

手焼きのお煎餅でもてなしてくださいます。

a0005083_17081130.jpg


素朴な味・・・と思っていたら、こんな道具に流し込んで炭火で焼くのだそうです。
材料は小麦粉と卵と砂糖のみ。
混ぜるのが大変とおっしゃっていました。


# by funochan | 2014-03-04 21:12 | お出かけ | Comments(0)

闘病ブログとうたっておきながら、くも膜下出血から2年たちましたから1年ぶりの投稿になってしまいました。
「くも膜下出血」で検索して来られた皆様には申し訳ありません。

しかももう今日から3月。
くも膜下出血から3年と15日です。

ときどき、仕事で医学部関係の方にお会いすることがあります。
たいてい酒席なので、お酌しながら「私が今ここでこうしてお話できるのも、脳外の皆さんのおかげです」と言うと、「後遺症も全然ないなんて、ほんとによかったですね~」とおっしゃってくださいます。
ドクターの皆様にそう言われるたび、くも膜下出血後、全く後遺症もなく社会復帰できることがどんなにラッキーなことかと、あらためて思います。

入院中、同室の患者さんからお借りした本で「和顔施」という言葉を知りました。
仏教用語で、和顔は笑顔のこと。
笑顔を施すというのは、笑顔は相手を幸せな気持ちにしたり、元気を与えたりするということです。

生かしていただいた幸せを、笑顔でお福わけできるよう、心がけたいものです。
a0005083_21510378.jpg

# by funochan | 2014-03-01 23:14 | くも膜下出血 | Comments(0)

今年もお正月早々から古志古民家塾に入り浸っています。
今の仕事をリタイアしたら、パートのおばさんとして江角アトリエに雇ってもらうための布石です^m^

そんな古民家塾で、心がほっこり温まるイベントが開かれました。
今回は縁あって青森と東京からのお客様をお迎えに出雲空港へ。
島根は初めてとおっしゃる青森のシロトさんは、出雲平野に点在する家々の瓦屋根に感激のご様子。
雪の多い青森ではこんな瓦屋根は珍しいそうで、車内ではひとしきり瓦談議で盛り上がりました。
途中でyumiさまをピックアップして、放水路にかかる橋を渡って古志へ向かいます。

a0005083_20350354.jpg

古民家塾の玄関ではナチュラルでエレガントなアレンジがお客様をお出迎え。
東京で花のアトリエ「ブランディーユ」を主宰されているフローラルアーチスト、落合恵美さんの作品です。
恵美さんのアレンジは会場内にいくつか飾られていて、一足先に春がやってきたような華やいだ空間になっていました。
透明感のある水彩画で描かれたような恵美さんのやさしい色使いのアレンジに、ご覧になるみなさんの表情も、より和んだようでした。

a0005083_20360031.jpg
台所では、畑の料理人 渡部有加さんの黒豆ごはんがちょうど炊きあがったところでした。
以前にも一度食べさせてもらったことがあるのですが、おむすびにすると、黒豆の甘みがギュッと詰まって一層おいしいのです。
恵美さんのお花で心が和み、有加さんのごはんでお腹も満たされて、いよいよ、純さんのライブが始まりました。
a0005083_20363364.jpg
200年の時を刻む古民家塾の空間に純さんの声がのびやかに響きます。

東京からIターンの純さん、
ご両親の実家が出雲市内という恵美さん、
Uターンのyumiさま・・・
三人とも東京では世田谷にお住まいでした。
世田谷のどこかですれ違っていたかもしれない3人が、この日このとき、ここで出会う・・・・
見えない糸に導かれて、きっとまたすてきな化学変化がおきそうな気がします。

世田谷といえば、今回、東京からいらした久保里砂子さんも、世田谷の商店街の「まちゼミ」の指導をなさっています。
久保さんは街の元気づくりコーディネーターとして、青森・東京・松江を拠点にして全国各地の商店街や地域を飛び回っておられます。
島根では現在、江津駅前再生を支援していらっしゃるのですが、このたび、出雲のサポートもしていただくことになりそうです。
久保さん、純さんとのご縁の始まりは『いずも女子Departures(出発)GATE1』でした。
あれから1年余りでこんな展開になるなんて・・・
恐る恐る、思い切って参加したあのときのワタシを褒めてやりたい気分です。

今回、久保さんのコーディネートで島根に視察にいらした青森のシロトさんと、久保さん、yumiさまは初対面なのにすっかり気が合い、ライブの後、「おもひで屋」に移動して青森談議、県民性談議に花が咲きました。
そして、いったんyumiさまをマンションに送り届けたあと、もう一人青森からのお客様と合流して、「のどぐろ日本海」で「のどぐろの塩焼き」をはじめ日本海の海の幸に舌鼓を打ちながらおしゃべりもはずみ、出雲の夜は楽しくふけていったのでした。

# by funochan | 2014-02-13 15:39 | 古志古民家塾 | Comments(0)

a0005083_218151.jpg


明けましておめでとうございます。

仕事、マクロビ、ヨーガ、パン、編み物、朗読ときどきオーガニックマルシェ・・・
おかげさまで、ブログの更新が追いつかない充実した毎日を過ごしています。

あらためて昨年をふりかえってみると、今まで以上にご縁に恵まれた年でした。

事の発端は一昨年の11月に行われたこのイベント
a0005083_21443756.jpg


どこかのメルマガで案内が届いて、とても惹かれるものを感じたのです。
幸い、その日は単身赴任中の夫が帰らない日でした。
もしそうじゃなかったら、行きたくても諦めていたでしょう。
この時点で、すでに運命的な出会いです。

で、基調講演の講師やコメンテーターと参加された皆さんに初めてお目にかかり、私はその他大勢の出席者の一人にすぎませんでしたが、そのあとの交流会で名刺交換だけはさせていただきました。

そうしたら、そのあと、次々とその方たちとご縁がつながったのです。
そして、そのおかげで昨年後半にはさらにご縁の輪が広がり、今年はさらに新しい動きが生まれそうな気配に
わくわくしながら新年を迎えています。

皆様にも素敵な1年になりますように。

拙いブログですが今年もどうぞよろしくお願いします。
# by funochan | 2014-01-03 22:03 | ごあいさつ | Comments(2)

三連休中日、秋晴れの一日、出雲大社周辺は大渋滞のようです。
いつもは、大社の賑わい?なんのこと?な出雲市駅周辺も、今日ばかりは違います。
今日は、浦安から遠路はるばるミッキーとミニーがやってきて「くにびき大通り」をパレードするのです。

ベストポジションで観覧するために一計を講じ、まずは「オロチ踊り」を見物しようと1時過ぎに現地に到着すると、通りにはシートが敷き詰められていました。
早い人は8時半から場所取りに訪れていたそうです。

そんな中、ワタシたちは高みの見物。

ディズニーパレードは「夢フェスタ」のフィナーレとして計画されていて、パレードの前には「おろち踊り」の連が練り歩きます。
ワタシが就職したころは「オロチまつり」というお祭りがあって、ワタシの職場も揃いの浴衣を着て踊っていました。
今でも都はるみが歌う「ドンドコドロリコ ドンドコドン♪」を聞くと、踊りたくてうずうずしてきます。

a0005083_20483068.jpg


しばらくすると、いよいよミッキーとミニーの登場です。
観衆は公式発表で3万5千人。
ミッキーの力に頼らずにこれぐらいの観客を動員できるイベントができるといいな~
a0005083_20484820.jpg

# by funochan | 2013-10-13 20:57 | たのしい | Comments(2)

おでかけ三昧

ワタシは「でべそ」(出雲弁で出たがり、外出好きな人)だと誤解されているようですが、
決してそんなことはございません^m^
単身赴任のオットが帰ってくる週末にはできるだけ予定を入れないようにして、
おうちでまったりとテレビ観賞に耽っています。

が、先週末は久々にオットが帰らない週末。
待っていましたとばかりにお出かけ三昧の二日間でした。

まずは、ハハのごきげんとりも兼ねてM邸by江角アトリエのオープンハウスへ。
お隣の公園が借景になる素敵なお住まいに、リフォーム熱が再燃してしまいました。
しかし、坪60万・・・
加えて設計監理料と解体費・・・
私の退職金だけではとても賄いきれません。
かといって、オットの退職金は老後の貯えに残しておかないとだし・・・
あと○年で○○○○万円、貯まるのか・・・^_^;

夕方からはこちらのライブへ。

そして翌日、朝8時に出発して向かった先は松江城大茶会。
独身時代、近所のお教室に通っていた不昧流不昧会の薄茶をいただいてきました。

その後、カラコロ広場のBOOK在月へ。
以前から気になっていた一箱古本市というのが、松江で開催されるので、行きたくて行きたくて・・・
よっぽど出店を申し込もうかと思ったほど。

a0005083_12403097.jpg

美味しそうな本を手にするyumiさま。

お出かけにはかなりのエネルギーを消耗しますが、
BOOK在月の雰囲気も堪能し、お目当てのシホちゃんやルイちゃんにも会えて、
頑張っておでかけした甲斐がありました。

この後、思いがけず、yumiさまの松江のお友達に「ふくしま珈琲」にお誘いいただき、
いつか行きたいと思っていた念願も叶いました。
a0005083_1248289.jpg
 

a0005083_12484392.jpg


蔵を改装した趣のある空間でいただいたホットサンドセットも美味しく、充実した一日でした。
# by funochan | 2013-10-09 23:29 | お出かけ | Comments(2)

a0005083_1175755.jpg



a0005083_118371.jpg


民宿*ひなた*に、かわいい4人のお嬢さんをお迎えしました^m^

a0005083_118104.jpg


前日の大掃除に疲れ、パンを焼く気力もなく、ぺパンで買ってきたので、なんの変哲もないモーニングですが、ケチャップは「ハレの日」の和田裕子さんに出来立てをいただいた超レアもの。そして、おまけにブルーベリージャムも、たまたま、数日前に、ハハがブルーベリー狩りに行って持って帰ったブル―ベリーで作った自家製です。

ガールズ+ムスコは、お昼にお蕎麦を食べてから、ムスコの友達が住む香川へ向かいました。
台風、大丈夫かな?
# by funochan | 2013-09-16 01:32 | おいしい | Comments(4)

三役格昇格

中学の同級生、ヒデさんこと木村和一郎が式守勘太夫を襲名し、今年、三役格に昇格しました。
御祝に、市民から寄付を募り、大相撲出雲場所実行委員会から贈られた行司装束です。
金色に輝く地色に出雲のデザインがステキです。
先日、市役所で行われた贈呈式には私たち同級生も呼んでいただいて、旧交を温めました。
同級生が頑張っている姿は励みになります。
地元の応援で更に精進し、最高位目指してほしいですね。
a0005083_14164641.jpg

# by funochan | 2013-09-14 14:19 | 木村和一郎 | Comments(0)

中村吉右衛門さんと

昨日は、お客様のアテンドで、出雲市民会館の松竹大歌舞伎へ。

松竹大歌舞伎とは、毎年おこなわれる歌舞伎の地方巡業のこと。
第一線で活躍される歌舞伎俳優が日本各地で公演されます。
出雲市では、歌舞伎の始祖「出雲阿国」にちなんで、平成になったころから毎年開催されています。
今年は、現代歌舞伎を代表する一人で人間国宝の中村 吉右衛門さん率いる播磨屋一門の舞台。
今回は仕事ながら、6列目で観劇できる美味しい話が舞い込んできました。

中村吉右衛門さんが客席に降りてこられる場面では、手を伸ばせば触れられるほど近くでの流し目に鳥肌が立ちました。
一瞬、目が合ったのは決して気のせいではないはず(^-^)
a0005083_11533718.jpg


又五郎さん、歌昇さん親子の連獅子も6列目で観ると迫力満点。
若い役者さんたちの演技も観ることができて、俄然、歌舞伎に興味がわきました。
今から来年が楽しみです。
# by funochan | 2013-09-08 11:55 | たのしい | Comments(2)

夏の思い出~グルメ編~

a0005083_22455533.png
職場の女子会@舟島屋


a0005083_2246061.png
ヨガのお仲間と@ほう吉


a0005083_22491264.png
娘と@リストランテ天空


a0005083_22595659.png
ムスコのおごりで@クチーナ・バッカーノ


a0005083_22461226.jpg
いちばんはトロントセット。
おしゃべりに夢中でデザートの写真しかありませんが^m^
# by funochan | 2013-09-01 23:06 | おいしい | Comments(0)