作品展ふたたび

a0005083_20514632.jpg
母が作りためてきた古布のパッチワークキルトやかばん、樹脂粘土の花の作品展を開催します。
日時 6月4日(土)5日(日)10時~17時
場所 オープンスペースichi
袋物やブローチなど、小物の販売も行います。
お近くの方はどうぞお出かけください。
by funochan | 2016-05-22 20:55 | アトリエひなた | Comments(2)

母の日には紫陽花


母の日といえばまっさきに思い浮かぶのはカーネーションですが、カーネーションに飽きた母たちのために紫陽花やバラ、ランなどを選ぶ人も増えているとか。
そんな中、お勧めなのが万華鏡という名の紫陽花。

a0005083_21024620.jpg

万華鏡は、島根県農業技術センターが育成した島根県オリジナル品種。
中心の色から縁の白色に向かってグラデーションになっていて、万華鏡のように見えるのが特徴です。平成24年に、花き新品種コンテスト「ジャパンフラワーセレクション2012-2013」の鉢物部門で「フラワー・オブ・ザ・イヤー(最優秀賞)」に輝きました。
25年・26年は出荷数が少なく、入手が困難でしたが、昨年あたりから市場にも出回りはじめています。
母の日は、ハハとイモウトと3人でランチが定番でしたが、今年はなかなかタイミングが合わず、イモウトは平日の休暇に二人でランチに行くことになり、ワタシは万華鏡を贈ることにしました。
といっても、一つ屋根の下にいるわけですから、自分のために買ったようなものですけど。

a0005083_21025568.jpg

ムスコが昨年の母の日にプレゼントしてくれたのが、幸福の木。
薬草×美活プロジェクトがなんとか成果を上げることができたのも、幸福の木のおかげだったかもしれません。
ところが、新年早々、仕事が忙しすぎて2カ月くらい水遣りもせずに放置。
3月になって、ハッと気が付いて土を見るとカラッカラに乾いていたので、あわてて水をやったのがいけませんでした。見る見るうちに葉が枯れてきたのです。近所の園芸店で見てもらったところ、急に水をやったためにびっくりしてしまったとのことでした。枯れた葉は容赦なく切り落とされ、こんな姿に。


a0005083_21030124.jpg


運がよければ、夏には新しい芽が出るから、週に1回、コップ1杯程度の水遣りをするように言われ、今のところなんとか忘れずに頑張っています。


a0005083_21033173.jpg

毎週、少しずつ、芽が成長しているような気がするのですが・・・。

by funochan | 2016-05-07 22:13 | うれしい | Comments(4)