エコの作法ロケ

今夜BS朝日で10時から放送される「エコの作法」のロケの様子が古志古民家塾のブログの載っています。

arikaちゃんの黒豆ご飯は絶品でした。
うちのメニューにもぜひ加えたいな~

他には豚汁とか、レンコンボールとか、鯵の塩焼きとか・・・

ワタシは豚汁係、
白菜、しいたけ、大根、ニンジン、タマネギ、ネギ・・・
山ほど刻みました。

ネギを刻む手が現れたら、それはワタシです。

あとは、ストーブの上でコトコト煮えてていたスープの蓋を取る手とか・・・・^m^

皆さん、見てくださいね(^O^)/
by funochan | 2014-03-07 12:07 | 古志古民家塾 | Comments(0)

エコの作法

BS朝日で3月7日(金)に放送の「エコの作法祈る×火」に古志古民家塾登場です。
薪ストーブ、かまど、囲炉裏、五右衛門風呂、古民家塾の持つ火の魅力が余すところなく伝えられる・・・と思います。
ぜひご覧ください。






by funochan | 2014-03-04 21:29 | 古志古民家塾 | Comments(0)

今年もお正月早々から古志古民家塾に入り浸っています。
今の仕事をリタイアしたら、パートのおばさんとして江角アトリエに雇ってもらうための布石です^m^

そんな古民家塾で、心がほっこり温まるイベントが開かれました。
今回は縁あって青森と東京からのお客様をお迎えに出雲空港へ。
島根は初めてとおっしゃる青森のシロトさんは、出雲平野に点在する家々の瓦屋根に感激のご様子。
雪の多い青森ではこんな瓦屋根は珍しいそうで、車内ではひとしきり瓦談議で盛り上がりました。
途中でyumiさまをピックアップして、放水路にかかる橋を渡って古志へ向かいます。

a0005083_20350354.jpg

古民家塾の玄関ではナチュラルでエレガントなアレンジがお客様をお出迎え。
東京で花のアトリエ「ブランディーユ」を主宰されているフローラルアーチスト、落合恵美さんの作品です。
恵美さんのアレンジは会場内にいくつか飾られていて、一足先に春がやってきたような華やいだ空間になっていました。
透明感のある水彩画で描かれたような恵美さんのやさしい色使いのアレンジに、ご覧になるみなさんの表情も、より和んだようでした。

a0005083_20360031.jpg
台所では、畑の料理人 渡部有加さんの黒豆ごはんがちょうど炊きあがったところでした。
以前にも一度食べさせてもらったことがあるのですが、おむすびにすると、黒豆の甘みがギュッと詰まって一層おいしいのです。
恵美さんのお花で心が和み、有加さんのごはんでお腹も満たされて、いよいよ、純さんのライブが始まりました。
a0005083_20363364.jpg
200年の時を刻む古民家塾の空間に純さんの声がのびやかに響きます。

東京からIターンの純さん、
ご両親の実家が出雲市内という恵美さん、
Uターンのyumiさま・・・
三人とも東京では世田谷にお住まいでした。
世田谷のどこかですれ違っていたかもしれない3人が、この日このとき、ここで出会う・・・・
見えない糸に導かれて、きっとまたすてきな化学変化がおきそうな気がします。

世田谷といえば、今回、東京からいらした久保里砂子さんも、世田谷の商店街の「まちゼミ」の指導をなさっています。
久保さんは街の元気づくりコーディネーターとして、青森・東京・松江を拠点にして全国各地の商店街や地域を飛び回っておられます。
島根では現在、江津駅前再生を支援していらっしゃるのですが、このたび、出雲のサポートもしていただくことになりそうです。
久保さん、純さんとのご縁の始まりは『いずも女子Departures(出発)GATE1』でした。
あれから1年余りでこんな展開になるなんて・・・
恐る恐る、思い切って参加したあのときのワタシを褒めてやりたい気分です。

今回、久保さんのコーディネートで島根に視察にいらした青森のシロトさんと、久保さん、yumiさまは初対面なのにすっかり気が合い、ライブの後、「おもひで屋」に移動して青森談議、県民性談議に花が咲きました。
そして、いったんyumiさまをマンションに送り届けたあと、もう一人青森からのお客様と合流して、「のどぐろ日本海」で「のどぐろの塩焼き」をはじめ日本海の海の幸に舌鼓を打ちながらおしゃべりもはずみ、出雲の夜は楽しくふけていったのでした。

by funochan | 2014-02-13 15:39 | 古志古民家塾 | Comments(0)

江角アトリエ住宅展にて

江角アトリエの住宅展で、出西窯の創始者・多々納弘光氏が講話をされるというので、yumiさまをお誘いしました。
yumiさまが、先日、出西窯を訪ねられ、「お店の2階で多々納さんが出演しているビデオを見て、伝えたいことがあふれていて、かっこいいなと思いました。」と、ブログに書いていらしたからです。
こんなタイミングで多々納氏のお話が聴けるなんてラッキーでしたね。

民芸に心血を注いで来られた多々納氏のお話はとても興味深いものでした。

写真は、講話のあと、多々納氏に熱心に質問するyumiさまと、それを見守る江角センセイ。
a0005083_12205756.jpg

by funochan | 2013-07-01 12:33 | 古志古民家塾 | Comments(6)

薪ストーブと焼き菓子

明けましておめでとうございます。
おかげさまでこうして元気に新年を迎えられました。
生かされていることに感謝し、一日5回笑って5回感動!を目標に、一日一日を大切に過ごしていきたいと思います。
皆さんにも笑いの雨が降りますように〜島大医学部の笑い療法士・伊藤先生の受け売りですが^m^

例年はうだうだしているうちに終わってしまう年末年始のお休みですが、今年はちょっとアクティブに過ごしました。
今日は古民家塾で開かれた 『薪ストーブと焼き菓子』 presented by 旅するカフェ に行ってきました。

展示してあるものはもちろん、展示の仕方ひとつひとつも、おしゃれで、イモウトとメイと3人で、感激しまくりでした。
a0005083_21541574.jpg


a0005083_2222593.jpg


a0005083_2263337.jpg


a0005083_2222018.jpg



そしてカフェではスイーツセットをいただきました。
a0005083_22102649.jpg


おしゃれな場所に集うのはおしゃれな人々。
いろいろ刺激を受けられて、行ってよかった♪
by funochan | 2012-01-03 22:14 | 古志古民家塾 | Comments(4)

a0005083_2018763.jpg


沢田亜矢子さん、水沢アキさん、パンチ佐藤さんが古志古民家塾で、「美味しい朝ご飯を作ること」という指令に挑みます。

テレビ東京で5月21日に放送された番組が、ついに山陰でも放送されます。

山陰中央テレビ
7月9日(土)午後1時~
見てね♪
by funochan | 2011-07-05 18:12 | 古志古民家塾 | Comments(1)

チルチンびと

先週発売された『チルチンびと』に古志古民家塾が12ページにわたって特集されています。
ぜひ書店で見てください。
a0005083_20334881.jpg
a0005083_2034148.jpg

by funochan | 2009-12-13 20:34 | 古志古民家塾 | Comments(2)

古民家塾の秋

2ヵ月ぶりに訪れた古民家塾はすっかり秋の気配でした。
a0005083_21415793.jpg
初夏には真っ白な花が咲くヤマボウシには真っ赤な実が鈴なり。
a0005083_21421713.jpg
ホトトギスも今が盛りです。
by funochan | 2009-09-16 21:30 | 古志古民家塾 | Comments(12)

Kゼミのご一行様9人が、ゼミ旅行に来られることになりました。
2泊3日の旅です。
宿泊先だけは、キララコテージと古民家塾を早々と予約したものの・・・
都会と違って電車やバスの時間が限られる島根で、どうしたら効率よく見たいところを回れるか・・・
そこは私の腕の見せ所?と、知恵を絞って考えたコースは

1日目
三宮==高速バス==米子==シャトルバス==足立美術館(昼食は竹葉)==シャトルバス==安来□■□JR□■□出雲市==レンタカー==キララコテージ 夕食はマリンタラソでバイキング いちじく温泉 

2日目
キララコテージ(朝食は前日にキララベーカリーでパンを購入)==レンタカー==出雲大社・歴博・うらら館・日御碕・出西窯==古志古民家塾・平成温泉

3日目
古志古民家塾==出雲市□■□JR□■□境港--------鬼太郎ロード------□■□JR□■□米子==高速バス==三宮

山陰の見所を欲張って詰め込んだ三日間に、古民家塾ではそばうちの体験もさせてもらいました。
先生をはじめ、皆さん大満足のご様子で、後日、心のこもったお礼状をいただき、Mikiはこんな素敵なお仲間に恵まれていることがとてもうれしかった夏休みでした。
a0005083_0343585.jpg

by funochan | 2008-12-27 00:34 | 古志古民家塾 | Comments(0)

丸山茂樹コンサート

三連休なのに何もネタがない?なんてことはありません。
あれやこれや、いろいろ段取りがあって・・・・(^m^)

a0005083_20343599.jpg

三連休初日には古民家塾のコンサートに出かけてきました。
丸山茂樹さんという癒し系ミュージシャン。
美しい風景に出会うと詩やメロディが自然に生まれてくるんですって。

人間国宝の照喜名朝一氏と出会って手ほどきを受けたという三線も披露してくれました。
いいですね~、沖縄の歌は。
古民家塾の波長とぴったり合うから不思議です。
ゆったりとした音楽と場所にすっかり癒された3時間でした。
by funochan | 2007-02-13 21:55 | 古志古民家塾 | Comments(0)