ししす

かくれ庵の近くで、今どき珍しい「猪巣(ししす)」を見つけ、わざわざ車を停めてもらって写真を撮りました。
a0005083_052187.jpg


この形にちなんで作られたのがこちら。
あっさりした独特の餡が美味しい、斐川町の福泉堂のお饅頭です。
出雲弁の達者な方は、これを「すすす」とおっしゃいます♪
a0005083_072810.jpga0005083_075596.jpg
Commented by machanm1 at 2007-10-26 08:23
稲刈りが終わってガラーンとした田んぼを見ているとちょっと物悲しいです。今はコンバインでやるので、ワラも切断して出てきます。このような風景は中々見れません。地域によって形が違っておもしろいですね。車を止めたくなるの分かります。奥出雲(仁多町)の木次線沿いで刈り取った稲をスダレのように何段もハデ干しされていた風景を思い出しました。「ししす」美味しそう、ニッケの風味がしそうですが、どんなお饅頭でしょうか!お蕎麦も食べたい!
Commented by funochan at 2007-10-26 21:55
◇machanm1さん
今では藁も貴重品ですよね。
うちの周りでは見かけなくなっていたので、とても懐かしかったです。

我が家も、私が小さいころは一家総出で稲刈りをして、
束ねた稲を猫車でハデ場の下まで運ぶのが私の仕事でした。
そして、稲のかかっていないハデ場に登るのが楽しみだったものです。

外の世界を知らない頃は、稲の干し方は日本中同じだと思っていました。
でも、地域によって随分違うものなんですね~

「ししす」は薄皮で中身は甘みを抑えた餡がたっぷり詰まっています。
あぁ、また食べたくなってきました。
Commented by enyahangan at 2009-08-26 17:28 x
「すすす 出雲」で検索して、たどり着いた者です。故郷出雲を離れて、39年になります。或るMLで「すすす」が投稿されたのですが、私は何の事やら解りませんでした。そこで検索。訛らなければ「ししす」と解った次第です。「すすす」は初耳のように思いますが、実際は聴いていたのかも知れません。だって、「すすす」の上でころびまわって遊んでいた訳ですから。ありがとうございます。写真も雰囲気が出ていて、すばらしい。
Commented by funochan at 2009-08-27 21:26
◇enyahanganさん
こんな隠れ家みたいなブログにようこそです。
子どもの頃から「すすす」と聞いて「ししす」と脳内変換していらしたのでしょうか?
「すすす」というか、稲刈りが終わったあとの田んぼは絶好の遊び場でしたよね。
稲刈りを手伝うとみせかけて、はで場に登って遊んだのも懐かしい思い出です。
写真をお褒めいただきありがとうございます。
久しぶりに見てみると、ほんとにいい感じです。
なんちゃって。
被写体がいいからでしょう。
判官さんのお祭りも昔は賑やかで楽しかったですね。
さて、「すすす」は「ししす」ですが、では、
「えすす」はなんでしょう。
できれば「え」と「い」の中間の発音で言ってみてください。
Commented by enyahangan at 2009-08-29 16:36 x
今日もヌクイですね。こんにちは。
正直に言えば、「ししす」も聴いた記憶がありません。記憶が消え去ったのかも知れません。
「えすす」?? ヒントをお願いします。これだけでは歯が立ちません。(--;)
実は、東京近辺に住む同期とささやかなMLを作っています。“すすす”については、「知っとうかや?」と出雲人アイデンティティを試す投稿をしたばかりです。(自分のことは棚に上げて(^^ゞ
enyahanganを判官と見破られましたね。塩冶判官は、実家から石を投げてぶつけられる位置にあります。もちろん、石を投げるような罰当たりはしたことありませんが。
Commented by funochan at 2009-08-29 21:47
◇enyahanganさん
今日は東風(こちかぜ)が、がいに吹いてわりかし涼しかったですよぉ~
え、ヒントですか?
えーっと「出雲弁の泉」によれば、「えしし」と言うらしいです。
「宍道湖のしじみ」が「スンズコノスズメ」になるぐらいですから~
石でできた、食べ物を作るために使う道具です。
今でもお蕎麦屋さんにはあるかも!?
実は四文字です。
MLの中では、「~だけん」とか「「そげそげ」とか、
出雲弁が飛び交っているのでしょうか?
Commented by enyahangan at 2009-08-30 16:41 x
これじゃ、歯が立たんわけだ。石だけん。
しかし、私がこまい頃は「つけもんいし」と呼ばれていましたよ。すでに本来の用途で使われなくなっていた訳ですね。
「蕎麦屋さんにはあるかも」で判りましたけんね。
精度の高いものは漢方で薬剤製造にも使っているかも知れません。

 「すすす」のわがメーリングリストでの回答率は、9人中1人しか正解な(9人の中にわたしめも) 次回は「えすす」で出雲人アイデンティティーを試してやります。 (どうぞ、東京の関係者にはひとつ内緒で)
Commented by funochan at 2009-08-30 20:42
◇enyahanganさん
なるほど、漬け物石ですか。
あるものを生かして使う、生活の知恵ですね。
盆栽をのせたりして、庭のオブジェにもよさげです。

では、次の問題。

オンボロ電話の前で
 A「か、かかーか?」
 B「かかー、かかー」

「すすす」も「えすす」も足下に及ばない上級問題です。
Commented by enyahangan at 2009-08-31 23:20 x
みやす、みやす

昭和四十三年、とある下宿屋‥‥

A「おーかやーっ」
B「ぉーぉ」
‥‥衾を無遠慮に開ける
A「おーぉ、臭いのこの部屋は」
B「前に居たやつの匂いだわな」
A「お前、去年からそげ言っちょうがぁ。それよか、なんで二日も学校に来んかや」
B「ちょんぼし、痛してな」
A「うそつけ、顔色いいが」
B「えんや、懐が痛しわな」
A「学校に行くのに金はいらんが」
B「学校だねわな。児玉の前を通って行くけん、あそこの親父に睨まれーがな」
A「お前、またツケを溜めたな」
B「‥‥」
A「家から送ってもらえばえがな」
B「そげん、べったべったできんわ」
A「痛しなら、そげ言やぁ送ってごさいだろ」
B「嘘はつけんしなぁ」
A「それが嘘だらが、お前の場合」
B「なら、お前が病人の代理で電話してごせ」
A「なら、病人の代わりに嘘をつくか。電話はどこだ」
B「階段の下だけん、一緒に降りてごせ」
‥‥みし、みしと階段を下りる
B「おばさん、電話、借りーよ」
‥‥手垢が付いた黒電話、Aは受話器を取って
A「か、かかーか?」
B「かかー、かかー
Commented by funochan at 2009-09-01 21:53
◇enyahanganさん
参りましたっ。
ノンフィクションですか?
「児玉」が出てくるあたり、とてもリアリティーがあります。
ヤマ高前は、今春、今市古志線が開通して、
昔の面影がすっかり消えてしまい、寂しい限りです。
by funochan | 2007-10-22 00:21 | 季節のうつろい | Comments(10)