実りのニット@くるみ市

イベント続きの怒涛の10月の最後を飾る、
山根由美先生と生徒たちのニット展「実りのニット@くるみ市」が無事に終了しました。

会場はくるみ市。
出雲市を中心にこだわりの食材を集めて販売している、食のセレクトショップ。
お店の横にぶどう棚のある温室があって、ライブやフリマの会場に貸し出ししています。

ニット展と言えばガーランド。
いい感じに枯れてきたブドウの葉っぱに鮮やかながーランドがマッチして好評でした。

a0005083_13411619.jpg


ブドウの葉の隙間から木漏れ日が差し込んで、いい感じ。

a0005083_13383062.jpg


山陰中央新報文化センターと自宅教室を合わせると生徒さんは20人ぐらいいらっしゃるでしょうか。
今回はヴォーグの課題のセーターやベストを出品しました。
同じ編図でも糸や手が異なるとこんなに表情が違うのだという見本。
a0005083_13384787.jpg


小物の販売もありました。
中には編みぐるみも。
私もいつか作りたいな~
a0005083_13385119.jpg


ニット展のために、課題のセーターをほうりなげて編んだバッグ。
かぎ針にはめずらしい立体的な模様とこの色が大好評で、苦労して頑張った甲斐がありました。
a0005083_13383534.jpg


生徒さんの中にはパン教室の先生をなさっている方がいらして、カフェコーナーのお菓子を作ってくださいました。
a0005083_1339233.jpg


お友達もたくさん来てくださいました。
中には「私も編み物しとったに~」という方もいて、「これを見たらまた編みたくなったわ~」と編み物熱に火が付いたようです。

なんだか家でチマチマやってる感じの編み物ですが、こうして陽の当たるところに出してやると、編み物談義も弾み、生徒さん同士、「こんな作家さんが好きなの」とか、「こんな毛糸があるのよ」とか、情報交換もできて、夢のように楽しい二日間でした。

次回は2年後?3年後?
来年は棒針の講師コースも終了する予定なので、次回までにはもっと自由に素敵な作品が編めるようになりたいものです。
Commented by ふーみん at 2015-11-03 21:03 x
こんばんは。
ニット展、盛況で良かったですね。温室でニット展なんて斬新なアイデアですね❗ガーランドもマッチして素敵です。ニットのバッグ、模様が全て違っていて色もいいですね。裏地も付けたのですか?これから寒くなると編み物が益々楽しくなりますね??
Commented by funochan at 2015-11-06 23:16
◇ふーみんさん
ありがとうございます。
実は私はほかの場所を提案したのですが、由美先生のたっての希望でした。
結果、温室で大正解でした。
葉っぱの枯れ具合も、まさに今でしょ!というタイミングでしたし。
バッグは前日ギリギリに完成したので、裏地までは手が回りませんでした。
実用にはやっぱり必要ですよね。
編み物を楽しむために、早く課題のセーターを仕上げなきゃです(^^ゞ
by funochan | 2015-11-03 14:21 | たのしい | Comments(2)