ワタシが寝てる間に

ワタシが睡眠剤で眠っている間に、さらにMRIなどの検査が行われ、病名は右内頸動脈の動脈瘤破裂によるくも膜下出血と診断されました。

動脈瘤ができる原因の詳細は不明ですが、先天的あるいは後天的に脳の血管壁が脆弱となり、この部分に長年にわたる血液の流れのストレスが加わって、血管が風船のように膨らんでできると考えられています。多くの場合、血管の分岐点に形成されます。脳動脈瘤はある程度以上の大きさになると、その壁の一部が内圧(血圧)に耐えられなくなり破裂し、くも膜下出血を発症し、あるいは周辺の神経等を圧迫して特有の神経症状を引き起こします。 <治療計画説明書より>


ちなみにワタシの動脈瘤は4ミリ、出血の程度はグレード3(0から5に段階的に分類され、この段階が高いほど予後は不良)でした。

一度破裂した脳動脈瘤は多くの場合再度破裂し、再破裂するとほとんどの例が死亡し、あるいは高度の障害を残した状態(例えば植物状態)に陥る危険性が高くなります。
ワタシの場合は、この再破裂が起こらなかったこと、休日だったけれど教授が近くにいらしてすぐに手術をしていただけたことが幸いでした。

結果的に手術は成功したわけですが、家族には「手術を行って、術後の経過も順調であれば、救命の望みもあると考えられるが、どこまで元気になれるかは不明で、死亡の可能性、寝たきりとなる可能性は十分にある」と説明があり、ハハはとても説明を聞いていられなかったそうです。

検査や説明を経て、手術が始まったのは午後7時過ぎ。
手術は脳動脈瘤頸部クリッピングといい、全身麻酔下で開頭手術を行い、脳動脈瘤の頸部をクリップではさみ、動脈瘤への血流を遮断することにより再破裂を防ぐものでした。
くも膜下出血では術後に脳が腫れるため、開頭時に外した頭蓋骨を戻さずに圧力の逃げ場を作ります(外減圧術)。外した頭蓋骨は(特に申し出がない限り)病院で医療的に処理され、脳の腫れが引いてから(ワタシの場合は4週間後)に人工物で頭蓋骨を形成する手術を行います。
また、出血や髄液を外に出すための頭のてっぺんにドレナージチューブが付けられました。


手術は予定通り約5時間で終了し、その後はICUへ入室。

オットの話によると麻酔から覚めたのは翌日の9時半だそうです。
Commented by maplechocolat at 2011-05-12 11:49
funochanさん こんにちは。
再破裂で明暗が大きく分かれるのですね。
funochanさんは性格的にも見た目にもとってもお若く
いつも元気な方なので
脳の血管もきっと同様に元気だったのですネ。
ほんと 良かった!
でも きっとfunochanさんはそれまで いろいろと毎日を
頑張り過ぎてたのかもしれませんネ。
時々 きっと神様が休みなさい♪と言う投げかけにも気が付かない程。
だから ちょっと今回は試練が大きすぎましたけど
神様が ガツ~~~んとfunochanさんを強引にも強制的に休ませたのかもしれません。
もう少しでリハビリの期間も終り、職場復帰され
暫くは ゆっくりマイペースで仕事を始められると思いますが
慣れて来た頃、ペースをあげたくなっても 絶対に無理しませんように!!
これからは あとりえひなた作品のUPも楽しみにしていますから~。
これからfunochanさん ご自分とご家族とお友達との時間も
今まで以上にもっともっと楽しんで下さいネ。
Commented by maplechocolat at 2011-05-12 11:50
長くなってしまったので コメントの続き↓

ほんと、私が今 出雲に居れば、私もバイトを休んで
毎日でもお茶出来たのにナ~♪ 笑いこそが1番の薬。
2人でいっぱい笑いたかったです。
私も以前、funochanさん程の大病ではありませんが甲状腺の手術をしたことがあります。
今となっては 術前後の事、麻酔から覚め始めた時の私の言動や その他もろもろが
たまに旦那とゲラゲラと笑い話になっています。
funochanさんも体調やその他もろもろ
1日でも早く完全復帰されることを願っています♪♪
Commented by funochan at 2011-05-13 21:51
◇mapleちゃん
コメントありがとう。
ほんとにね、きっと今までも休みなさいサインは出ていたんだろうね。
以前、mapleちゃんがコメントで血圧のことを心配してくれたよね。
あのころしばらくは血圧も毎日測って記録していたけど、
だんだんいい加減になって・・・
もっと真剣に受け止めていたらこんなことにならなかったかなぁ~
ほんとにガツ~~~~んとやられてしまったけど、
ムスメもムスコも成人し、ハハもまだまだ元気なこの時期で、
家庭の心配なしに治療に専念できたことは幸せだったと思います。
勤続30年目にして初めてこんな長期の休暇、
職場の皆さんには申し訳なかったですが、ゆっくり休ませてもらいました。
でも、ずっと家にばかりいると会話もなくなって、だんだん表情筋が衰えてきますね。
mapleちゃんにいっぱい笑わせてもらいたかったわ。

mapleちゃんも大きな手術をしたのね。
もう完治したのかな?
笑い話になるぐらいでよかったね。

mapleちゃんほんとうにありがとう。
by funochan | 2011-05-08 11:48 | くも膜下出血 | Comments(3)